ベラジョンカジノの出金条件&出金限度額

ベラジョンカジノの初回入金ボーナスはもらうべきか、もらなわないべきか???という事を考えているオンラインカジノプレイヤーも多いと思います。ベラジョンの初回入金ボーナスや定期的なボーナスは引出しのための最低掛け金条件が高い!!という話をよく聞くと思います。

ベラジョンカジノの入金ボーナスより優れている点

ベラジョンカジノの入金ボーナスは、手をつけなければ、自分が入金したお金を最低掛け金条件をクリアーしていなくて引出しをする事が出来るのです。これが最も大きなメリットであり、他のオンラインカジノとは異なる点です。

ベラジョンカジノの最低掛け金条件をクリアしなくてもいい理由は、ベラジョンカジノは残金のカウントが「自分のお金」と「ボーナス」で別々に表示されています。つまり、ベラジョンカジノはボーナスと入金額が別々にアカウントに表示され、入金額(現金)はいつでも出金できます。

「ベラジョンカジノ」は、入金額とボーナス額それぞれに分かれて表示されます。ゲームを始めるときは、常に入金額の方から利用されます。ゲームをプレイするには、まず入金額分から利用し、入金額が0円になって初めて、ボーナスマネーが利用されます。

ボーナスを引き出すには、出金条件がありますが、条件を達成するとボーナスマネーは入金額としてアカウントに反映され出金できるようになります。

ボーナス出金条件に苦戦する多くのプレイヤー

ベラジョンカジノを始め、オンラインカジノのボーナスの出金条件は、どこも厳しいのが現状ですが、ボーナス条件をクリアする方法、コツはあります。このボーナスの条件を消化するために、ほとんどプレイヤーが悪戦苦闘する人も多いのでないでしょうか。

最低掛け金条件の仕組み

最低掛け金条件の説明です。オンラインカジノは初回入金ボーナス、または定期的な入金ボーナスを開催しています。しかし、入金ボーナスは、制限をかけないとそのままオンラインカジノ運営側はお金をあげている事になってしまいます。
なのでボーナスを獲得したプレイヤーに「最低これだけ遊ばないと出金でできません」と制限をかけています。それが、最低掛け金条件と言われたり、ボーナスプレイスルーレートと呼ばれたりしています。

ベラジョンカジノのボーナス出金条件

例えば、「100ドル入金し100%初回入金ボーナス」だと入金額100ドル+ボーナス額1ドル=合計200ドルとなります。出金条件がボーナス額の40倍ですから、「4,000ドル」をカジノで消費しなければなりません。

(入金額+獲得したボーナス)×40=最低掛け金条件

1回の賭け金額の大きさに関係なく、勝ったり負けたりしながら、ゲームをプレイしたすべての賭け金額は、出金条件を達成する賭け分としてカウントされます。また、出金状況を満たすためにカウントされる賭け金の割合は、プレイするゲームにより違っています。

最近、ベラジョンカジノのボーナス条件の変更により、これまでボーナス条件の適用外だったライブカジノが適用されるようになりました。ベラジョンカジノのボーナス獲得方法やボーナスの種類、出金条件などは、オンラインカジノによって異なる事が多いのでよく確認しておく事項です。

ボーナス出金条件をクリアするコツとは?

ボーナス条件をクリアするゲームは、ビデオスロットを選ぶことがポイントです。プログレッシブスロットでもクラシックスロットでもなく、通常のビデオスロットです。ビデオスロットは条件を消化する為の割合が100%なので、使った金額が全て反映されます。

他の勝率の良いゲームだと、割合が低くなってくるので途方もない回数をプレイしなければいけません。ビデオスロットでも十分な勝率を期待出来ますし、自動プレイという機能を使えば楽々なので、是非ビデオスロットをプレイして下さい。

なぜ、プログレッジブスロットをおすすめしない理由は、他のビデオスロットよりも通常図柄での払い戻しやボーナスゲームやフリースピンの出現頻度が少ないと思われるからです。

なぜなら、プログレッシブジャックポットの仕組みは、プレイヤーの賭け金の数%を蓄積して、まとめて放出する事になっていますので、その分だけ他のゲームよりも通常図柄の払い戻しやボーナスゲームなどの出現頻度が少ない事が容易に想像出来るからです。

クラシックスロットはコツコツと平均して負けていくイメージがあるので、あまりおすすめはしていません。

出金条件をクリアするコツ

出金条件をクリアするコツは、ビデオスロットを1プレイ$1~$3ベットして、あとは自動プレイに任せるのみです。一攫千金を狙う場合は是非ともボーナスを獲得して出金条件をクリアしてください。

ベラジョンからの出金方法

ベラジョンカジノからの出金方法はいくつかあります。i-BANQ(アイバンク)かecopayz(エコペイズ)が主流です。

まずは、ログインしてホーム画面から「マイカジノ」をクリックします。出金する方は、その下にある「出金」をクリックします。

次に出金する方法を選びます。ベラジョンカジノの入金時にEcoPayz(エコペイズ)を使っている場合は、勝手にチェックが入っています。アカウントも入力済みになっています。必要なのは出金したい金額を入力するのみです。金額を入れて「出金する」をクリック。

クレジットカードで入金してEcoPayz(エコペイズ)等を使わずにいた場合、サポートに連絡をするか、または一度EcoPayz(エコペイズ)の口座からベラジョンカジノに入金して実績を作る必要があります。少しだけ手間がかかりますので、事前にEcoPayz(エコペイズ)から入金しておいてください。ボーナスがある場合出金するとボーナスは抹消されます。特に気にならなければそのまま進めてください。

ベラジョンカジノに入金する際にクレジットカードを使用した方が多いとは思いますが、出金はクレジットカードは不可となっております。必ず、エコペイズの口座を作成しておきましょう。

Ecopayz(エコペイズ)の登録と口座開設方法
ecoPayz(エコペイズ)の公式サイトへアクセスします。リンクは別のタブで開くようになっていますので、この画面を閉じずに登録を進めてください。エコペイズ (ecopayz) の口座を開設するマニュアル(PDF版)をダウンロードhttps://www.ecopayz.com/にアクセスして。...

「ecopayz(エコペイズ)」とは?

ecopayz01

エコペイズ (ecopayz) とは2000年に設立されたオンライン決済サービスです。

本社をイングランドのホーシャムに置いており、イギリス金融庁に登録され (登録番号 FRN:900011)、ユーロ経済圏全土で同様の法的権利を得ています。現在159の国と地域で45の通貨によるサービスを行っています。

また、2016年8月29日時点で既に日本人を雇っており、2016年9月15日よりサイト言語も一部日本語に対応しています。

主なサービスはエコカード (ecoCard)と呼ばれるプリペイド式のデビットカード、及びオンラインショッピング専用のエコバーチャルカード (ecoVirtualcard)の発行及び決済代行です。

このカードがあれば、オンラインカジノで稼いだお金が日本国内のATMから出金ができます。

エコペイズ (ecopayz) の口座を開設するマニュアル(PDF版)をダウンロード

エコペイズ (ecopayz) はオンライン上で資金の移動ができる電子財布サービスです。オンラインカジノプレイヤーもっとも多く使用しているサービスでもあります。

2e8f60889680cac74e0f6d6b77b2c824

ベラジョンカジノの出金条件

ベラジョンカジノで稼いで出金する際に確認しておかなければいけないのが、出金条件と出金上限です。いずれも規約に定めがありますが、ベラジョンカジノに限らず、オンラインカジノの利用規約は一読するようにしてください。

ベラジョンカジノは初回出金の際でも身分証明を提出する必要はないのですが、出金総額が一定額以上になると身分証明提示を求められるます。一定額とは累計$2300になりますと運営よりメールがきます。

ベラジョンカジノの出金時に提出する書類は、3点

本人確認書類

  • 運転免許証(両面)
  • 写真付き住民基本台帳カード(両面)
  • パスポート(写真付きページおよび住所記載ページ)
  • 外国人登録証 (ARC)

この中の一つを提出します。

住所確認書類

  • 住民票
  • 水道/電気/ガス/電信通話の料金請求書
  •  クレジットカードの使用明細書

クレジットカード

クレッジットカード入金をしていない人は必要ありません。

<必要確認情報>
*カード名義
*カード番号の初めの6桁と最後の4桁
(例:1231 23XX XXXX 1231)
*裏面はセキュリティ番号(最後の3桁)以外の番号
(例: 1231 xxx)
*署名部分
*有効期限

※Vプリカ/ VISAクレジット等をご使用の場合はお名前とカード番号が確認できるスクリーンショットをご送付ください。

ベラジョンカジノの初回の出金時は、少し手間がかかりますが一度だけです。

本人確認書類の提出時の注意点

  • 画像保存形式はJPEG, BMP, PNG
  • PDF、スキャンした画像は審査対象外

※必ず書類の四隅が見えるようにスキャンして提出してください。

出金上限額と手数料

最低出金額として規約に$10と定められていますので、それ以下の場合は出金ができません。

出金手数料

ベラジョンカジノでは$50以下の出金に限って、手数料として1回につき$5の手数料がかかります。

  • Ecopayz(エコペイズ) → 50ドル以上の出金無料
  • iWallet(アイウォレット) → 50ドル以上の出金無料
  • VISAクレジットカード → 出金不可(EcopayzやiWallet口座へ出金OK)
  • NETELLER(ネッテラー) → 無料(利用停止中)
  • i-BANQ(アイバンク) → 無料(利用停止中)
クレジットカードで入金をした場合、カードでの出金はできません。最低1回は、「Ecopayz」か「iWallet」で入金しましょう。次回から「Ecopayz」か「iWallet」で出金可能となります。

身分証明

累計の出金額がユーロ換算で2300を超えた場合、パスポートや運転免許証等の身分証明書、3ヶ月以内に発行された公共料金の請求書(住所の確認が取れるもの)の画像を提出する必要が発生します。クレジットカードで入金した場合には、最低限必要な箇所(カジノ側が指定)の画像も必要になります。2300ユーロを超えていない場合でも、規約上ベラジョンカジノが求める権利を有することとなっています。

一日当たりの出金上限額

1日に当たりというよりは、24時間単位で考えているようですが、最大$2,000(約20万円)以上を引き出すことはできません。それ以上の額を引き出すことが予想される場合、事前にベラジョンカジノと話をすることで引き出し可能額が上げられるそうです。詳しくは、サポートにてご確認ください。

1週間当たりの上限額

1日当たり$2,000でしたが、それも毎日引き出すことはできません。1週間単位では$5,000(約50万円)の縛りがあります。ただ、こちらはベラジョンカジノ側の権利として規約上明記されているだけなので、場合によっては出金に応じてくれる可能性もあります。

1カ月当たりの上限額

$100,000(約1千万円)を超えた場合、ベラジョンカジノ側に月当たり1回の支払いで10ヶ月にわたって分割払いする権利があります。

ベラジョンカジノの出金にかかる時間

オンラインカジノを実際にプレイして勝ったらすぐにでも出金したいと思う人も多いでしょう。それ以外にも複数のカジノで遊んでる際に一つにまとめたいとか様々な場面で出金は必要になります。ただ、各オンラインカジノごとに出金に要する時間は異なります。

早いところは1時間程度で出金できますが、長いところだと4日とかかかるケースもあります。早ければ早いほどいい。というわけでもありませんが、使い勝手だけを考えれば早いカジノがオススメです。

ベラジョンカジノの出金時間の3時間と言われており、オンラインカジノ業界でも最速に近いと思います。実際に出金に要する時間と実際にかかる時間はずれが生じることが多いのでオンラインカジノにお問い合わせしてみることもオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA