ベラジョンカジノで稼いだお金は?オンラインカジノの税金を徹底解説

下記より当サイトから無料登録で3000円プレゼント!

ベラジョンカジノは、近年急速に発展した、インターネットを利用したネットカジノの一つです。現実のカジノは法規制がありますが、ネットでの法規制は行なわれておらず、問題なく運営されていますが、税金の支払いが必要になることもあります。

ベラジョンカジノにチャレンジ

最近は、カジノ誘致などが話題となっていますが、実際のカジノだけではなく、架空のカジノも、現在様々な注目を集めています。ベラジョンカジノは、インターネットを利用したネットカジノで、世界中のプレイヤーと、様々なゲームを楽しむことが出来ます。ただゲームをするだけでなく、実際にお金を賭けることが出来るので、勝てば掛け金に応じた配当金を受け取ることが出来ます。

税金が発生するケース

ネットカジノは、実際にお金を賭けることが出来ますが、当然勝てば配当金を得ることが出来ます。ここで問題になるのが、配当金の額が確定申告の対象となるケースです。ネットカジノで得た配当金は、帳簿上一時所得として扱われ、【総収入-収入を得るための支出金額--特別控除額(最大50万円)】で計算されます。さらに、【一時所得×1/2】で所得税が計算されるので、カジノでの勝ち金が50万円以上だった場合は、確定申告を行う必要があります。

 隠そうとしてもダメ

一時所得による納税義務は、カジノだけでなく、競馬や競輪など、様々なギャンブルに適用されるのですが、競馬で50万円以上買っていても、納税していないという方は少なくありません。それでも取り締まりが無いのは、競馬などの勝ち金は現金で受け取ることが多いため、50万円以上の利益が出たという証明が難しいからといいます。一方ネットカジノでは、取引はデータで行うため、全ての取引の証拠が残ってしまうため、隠そうとしてもすぐにばれてしまいます。

 大きく勝てるチャンスが

確定申告は面倒な作業ですが、逆に言えば、それだけ大きく勝てるチャンスがあるということです。法律的にも今のところは問題無いので、安心して利用する事が出来ますし、インターネットを利用する分、本物のカジノよりもずっと手軽に遊べます。ベラジョンカジノは、パソコンはもちろん、スマホにも対応しているので、自宅だけでなく、通勤時間の合間など、暇な時間でも遊ぶことが出来ます。小額の掛け金でも遊べるので、気軽にアクセスしてみましょう。

ベラジョンカジノを利用する際は、確定申告についても意識することが大切です。大きく勝てるかどうかは、実際にやってみてからのお楽しみですが、いざ大きく勝ったときに戸惑うことの無いよう、前もって確定申告について勉強しておきましょう。

下記より当サイトから無料登録で3000円プレゼント!