ビデオポーカーの基本ルール

オンラインカジノには、様々なポーカーがあります。ビデオポーカーは単純で遊びやすいポーカーとして、海外でも高い人気を集めており、確立に気をつけてプレイすれば、テクニックが無くても勝てるチャンスがあります。

色々なポーカーで遊べる

オンラインカジノでは、実際のカジノにあるゲームも遊べます。ポーカーは定番ゲームということもあり、非常に多くのルールで遊ぶことが出来ますが、その中にはビデオポーカーも含まれます。日本ではメダルゲームとして遊ばれることが多く、海外では日本で言うところのパチンコのようなポジションのゲームです。基本ルールも単純で、役も知らないという方でも気軽に遊べるようになっているので、カジノ初心者でも十分勝つチャンスがあります。

自分だけで勝負

ビデオポーカーは、ディーラーや他のプレイヤーがおらず、コンピューターが指定したカードで役を作り、役の種類に応じて配当金が支払われるというのが基本ルールです。普通のポーカーなら、周りのプレイヤーの動向を元に、チェンジやベットを行うといった戦略が必要となりますが、自分だけで勝負することになるので、そうしたテクニックは一切必要ありません。かといって100%運頼みのゲームというわけでもなく、独自の戦略を知ることで、勝てる可能性をよりアップさせることも出来ます。

役ごとに配当が異なる

ビデオポーカーは、役ごとに倍率が異なり、難しい役が出れば、それだけ多くの利益を生むことが出来ます。倍率の設定はゲームの種類によって異なるので、なるべく勝てる可能性を上げたいときは、倍率設定が高いゲームを選びましょう、倍率の基準は、フルハウスとフラッシュの倍率で、それぞれの倍率が9倍と6倍に設定されているゲームは、特に還元率が高いといわれているので、お金を賭けてプレイする際は、倍率設定を詳しくチェックしましょう。

チェンジの仕方に違いが

ビデオポーカーでは、チェンジの仕方にコツがあり、ストレートのように出る確率が低い役は、積極的に狙わずに、全部の札をチェンジしたほうが、損をする可能性を低くすることが出来ます。こうした役ごとの確立を考慮して、少しでも当たる確率が高いチェンジの仕方を心がけることで、より勝てる可能性を高くすることが出来るそうです。ちなみに掛け金を倍額させるダブルアップは、やりすぎると損をする原因になるので、注意が必要です。

ベラジョンカジノをはじめ、オンラインカジノのゲームは、単純で遊びやすいものが多くそろっています。無料でプレイできるものも中にはあるので、初めて遊ぶゲームは、無料ゲームで練習するのもオススメです。