バカラの基本ルール

インターネットカジノのゲームでも、バカラは単純で分かりやすいゲームです。そのためすぐにルールを学ぶことが出来、実際に遊べるようになるので、カジノ初心者にもオススメのゲームです。

分かりやすいゲームで気軽に楽しむ

カジノのゲームといえば、トランプゲームが有名ですが、その種類は非常に多く、カジノによって採用しているものは異なります。バカラは、カジノの代表的なゲームの一つで、ベラジョンカジノをはじめ、インターネットカジノでも良く採用されています。極めて分かりやすいルールのゲームなので、誰もが気軽に楽しむことが出来、複雑な戦略も一切必要ありません。初めてカジノで遊ぶという方に、分かりやすい仕様です。

数字で競うゲーム

バカラは、場に出たトランプの数値で勝敗を決めます。基本ルールは、プレイヤー側とディーラー側でトランプを3枚めくり、9に近い数字を出した側にお金を賭ければ、配当金を得られるという仕組みです。それ以外には特に必要なことは無く、ひたすら勝ちそうな側にお金を賭けていくだけで、勝敗が決まります。しいて言えば引き分けになるときもありますが、そちらの確率は非常に低いので、意図的に無視してプレイヤーとディーラーのどちらが勝つか予想する方が多いです。

運が非常に重要

バカラでは自分の運が求められます。カードチェンジなどを行うことも出来ないので、めくったトランプに一喜一憂する以外には、特に何もしないままになりやすいです。ベラジョンカジノなどのような、インターネットカジノの場合は、演出を派手にしていたり、他の参加者とのチャット機能もあるので、気が向いたら、周りの人とコミュニケーションを取るのもオススメです。特に負けている時は、気持ちを切り替えて次に望んだほうが、良い流れをつかみやすくなるといいます。

賭ける場所の倍率とコミッション

ギャンブルは、賭け金の倍率とコミッションが、賭ける場所によって変更されます。プレイヤー側にお金を賭ける場合は、掛け金は一般的なカジノなら2倍程度に設定されており、特に他のところと変わったところはありません。それに対してディーラー側は、当たる確率が高いため、バランスを合わせるために1.95倍の掛け金を受け取れるよう設定しています。引き分けに賭けた場合は、掛け金の9倍を得られますが、ここが当たることはめったにありません。

バカラには、本当に基本的なルールしか必要無いため、誰もがすぐに遊ぶことが出来るようになります。その分出来ることは少ないという方もいますが、初心者の方も、カジノの遊びがどのようなものか知ることが出来ます。