クラップスの基本ルール

インターネットカジノのクラップスは、ダイスを使ったゲームですが、賭ける場所がダイスの数値によって変わるなど、少々複雑な内容になっています。その分戦略性が求められ、やりがいも大きいので、是非チャレンジしてみてください。

馴染みの薄いゲームも楽しめる

インターネットカジノでは、様々なゲームをお金を賭けつつ楽しむことが出来、スマホなどからもプレイできる事から、プレイヤーがどんどん増えています。ベラジョンカジノをはじめ、多くのカジノがありますが、それぞれ様々なゲームを公開しており、クラップスもそうしたゲームの一つです。日本では馴染みが薄いですが、海外のカジノでは定番のゲームとして知られ、高い人気を集めていますが、実際に楽しむためには、基本的なルールを学ぶ必要があります。

ダイスの目で勝敗を決める

クラップスは、基本的にダイスで勝敗を決めるゲームです。プレイヤーが6面ダイス2つを投げ、7から11が出ればこちらの勝ち、2か3が出ればこちらの負けです。この時一投目で勝敗が決まらない場合は、一投目で出た数字が勝ち数字になり、7は逆に負け数字となります。さらにそこから、複数の場所に賭けることで、利益を増やしたり、損害を抑えることが出来ますが、基本ルールを理解するまでは、必要以上に多くの場所に賭けなくても問題ありません。

賭けることが出来る場所

クラップスで賭ける場所は、一投目とそれ以降で異なります。一投目では、基本となるパスラインとドントパスのどちらかを必ず選択しなければならず、それ以降は賭けることが出来る場所は変化します。例えばカムと呼ばれる場所に賭けると、次にダイスで出た数字よりも先に7か11が出ると、配当金を得られます。他にも、賭けた直後の数字が、2,3,4,9,10,11,12だと配当金がもらえるフィールドなど、色々な賭ける場所があります。

難しい分やりがいのあるゲーム

クラップスは、賭ける場所が多く、ルールも他のゲームと比べると複雑なので、少々とっつきにくい印象を受けますが、その分やりがいがあり、戦略性もあるゲームです。単純なゲームに飽きたという方は、こうした複雑なゲームに挑戦してみるのも良いかもしれません。ベラジョンカジノなどでは、単純なゲームだけでなく、複雑なゲームも複数用意しているので、幅広く楽しめます。

インターネットカジノは、ゲームのバリエーションが豊富で、他にも色々なゲームがあります。単純なゲームは運が大きく絡んできますが、ルールが複雑なゲームは、テクニックで勝率を上げることも出来るので、色々なゲームにチャレンジしてください。